ホーム>篆刻ブログ 篆からの、贈りもの。>日記>ガラスを割ったのは、誰だ? (篆刻:誰)
日記

ガラスを割ったのは、誰だ? (篆刻:誰)

201761318155.jpg
この月曜の朝、ガレージにあった車のリアウインドウが、また割れていた。金ヅチの
ようなもの叩いたらしき割れ方で、去年に続いて2回目だから、駐在所に電話して
来てもらい、被害届も書いた。近所で恨みを買うことは無いのかなどと聞かれたが、
ある訳がない。去年はホンダに持ち込んだけれど、代車がすぐに用意できないとか、
外注で時間がかかるとかだったから、車のガラス専門店に電話した。代車はあるし、
翌朝には出来上がるというので、すぐに持ち込んだ。そこの社長が言うのには・・・

「この季節は草刈機で石を飛ばしてガラスを割ることが多い。シルバー人材センターで
草刈りに行き、自分のばかりか先方のに石を当てる事故が増える時期です」 「ん・・・ 
そういえば、昨日の午後、ガレージ回りの草刈りをした」 「それなら草刈機でという
可能性が高い。ガラスが割れるとポンと音がするけれど、草刈機の音より小さいから
気がつかない」 それにしても、2年続けて、と半信半疑で代車に乗って帰ったのだが。

去年のダイアリーを見て驚いた。前日にガレージ回りの草刈りをしているではないか。
しかも割れたガラスに気づいたのは翌朝。こうなると、2年続けて、同じ失敗をしたのだ
と思わざるをえない。そうだとしたら、草刈機のあんなに薄い刃で小さな石を飛ばして
車のリアウインドウに2回で2発命中させるなど名人芸だ! なんて言ってる場合か?

コメント(4)

推理はご名答でも…何となく納得しづらいよネ。
二年越しの誰かの恨み・怨恨か?の方が話としては面白い。
まァ~いずれにしても被害者としては堪らんけどネ。

恨みじゃなさそうなので、よかったけど。
ホント、たまらんです・・・
こんなことしてたら金も貯まらんです。

堪らん!貯まらん!…嗚呼。

嗚呼・・・

コメントする

ページ上部へ