ホーム>個展・メディア掲載

個展・メディア掲載

個展

楽篆堂・田中快旺の初個展は1997(平成8)年、大阪「茶屋町画廊」での『赤言白心』です。以来、東京「思無邪」、大阪・梅田阪急「暮らしのギャラリー」、奈良「藍倉」、東京「熊谷守一美術館」、京都「博宝堂ギャラリー」などで、個展やコラボ展を開催。これからも活発に発表を続けていきます。

三遊会(花の会との共同展)

三游会は、楽篆堂と「野の花と遊ぶ花の会」との共同展で、第1回は1994(平成6)年までさかのぼります。2回目からは会場を国際奈良学セミナーハウス(旧世尊院)として、3年に2回、春と夏に定期開催しています。今年は向かいの奈良国立博物館での正倉院展の会期中、11月1日(金)~4日(祝)の予定です。

メディア掲載

◎産経新聞「創人たち」 ◎フリーマガジン「喜楽」 ◎奈良KCNテレビなどで、楽篆堂とその篆刻作品を紹介いただきました。また、2006(平成18)年にはブログ60回分をまとめた『篆からの、贈りもの。』を、2013(平成25)年には「私のマチオモイ帖」イベントのために『狭川帖』を自費出版しています。

「花の会」

「野の花と遊ぶ花の会」は、楽篆堂のパートナー・袋やの節子が主宰していて、三游会の共同開催グループでもあります。毎月第2・4火曜日がお稽古日。野山を歩いて自然の息吹を感じながら、自分が活けるだけの草花をいただきます。随時会員募集中です。
ページ上部へ