ホーム>作品の一覧>注文篆刻・二文字>初孫さんのお祝いの印「直樹」
注文篆刻・二文字
初孫さんのお祝いの印「直樹」

初孫さんのお祝いの印「直樹」

ファミリーの印、3点セットが完成。
15,750円(税込)

ゴール印をお作りした大阪の「利基・紗都子」ご夫妻に男のお子さんが生まれました。
お祖父様・お祖母様からは、お名前「直樹」と天神祭の7月25日が予定日とお聞きしていたので、
デザインは決めていましたが、予定日通りの出産をお聞きして、すぐに制作。

201381114315.jpg  201381114424.jpg

201381114559.jpg  201381114642.gif

ご両親のゴール印は合わせると八角形になる、少し大きな印でしたので、
ひと回り小さな長方形の朱白文に。
袋は、夏らしい紺の絞りの中におめでたい宝舟の柄を入れました。

為書きに「直」は能力を秘して邪悪に対峙すること、「樹」も太鼓を叩いて邪気を払うのが語源と
書いたところ、まさに天神祭の申し子のような名前に大変感激してくださったそうですが、
もちろんこれは白川静先生の受け売りです。

 

 

 

ページ上部へ