ホーム>作品の一覧>注文篆刻・二文字>近藤正臣氏のための篆刻「正臣」
注文篆刻・二文字
近藤正臣氏のための篆刻「正臣」

近藤正臣氏のための篆刻「正臣」

旧作に替えて。
円(税込)

201511511155.JPG  2015115111532.JPG
近藤正臣さんはNHKの朝ドラ「あさが来た」であさの義父・白岡正吉を演じておいでですが。
15年以上前、東京吉祥寺のギャラリー思無邪で「正臣」の篆刻をご依頼くださいました。
それなりに一所懸命彫らせていただきましたが、
篆刻のプロの端くれとなったいまでは、毎朝拝見するたびに旧作が思い出されて・・・
そこで、いまの楽篆堂として「正臣」を彫って、不躾ながらもお贈りしました。

早速マネージャーさんからご丁重なメールをいただいたうえに、
先ほどは近藤さんから電話をいただきました。
「新しい感覚に魅力を感じます。これからは、この印を使わせてもらいます。
文香の入った袋も、袋物が好きなので、とてもうれしい」とのお言葉。
HPでのご紹介も快くご了解いただきました。

マネージャーさんによれば、
「吉原裏同心 正月スペシャル」(NHK総合1月3日19:30~)や
1月10日からの大河ドラマ「真田丸」の収録でお忙しいのに電話をいただいたことに
名脇役であり続ける、そのお人柄を感じました。

長年の気がかりが雲散しました。ありがとうございました。
 






 

ページ上部へ