ホーム>作品の一覧>新作のご紹介>墨彩画のための篆刻「心瑠」
新作のご紹介
墨彩画のための篆刻「心瑠」

墨彩画のための篆刻「心瑠」

直径4センチの丸印で。
16,200円(税込)

2017612155549.JPG   2017612155626.JPG
アメリカ人のコールさんは、以前日本人の奥さまと篆刻教室に来られましたが、
いま、日本で水墨画の修行をされています。
秋の公募展に2×1メートルの墨彩の裸婦像6点を制作中で、
そのための新しい雅号「心瑠」を4センチ角を丸印で、というご依頼。

奥さまからは、「この度は、素晴らしい作品をお送りいただき、本当にありがとうございました。
袋も素晴らしく、篆刻も、感動して、思わず一時ふたりで黙って眺めていました。
デザインもそうですが、なめらかな線、曲線、バランス、全てが素晴らしいと思いました。
人を惹き付け、魅了する強い引力を持つ、小宇宙のような広がりを感じました。
為書きもスタジオに飾り、日々心に留めて制作をするそうです。」
“Dear Tanaka Sensei,
We received the Tenkoku today and it is absolutely beautiful.
I am incredibly moved by this Tenkoku. It is truly a masterpiece of art. 
Thank you so much for putting your care and great skill into making this for us. 
I am very proud to use it on my artworks, and it will forever elevate the quality of my art.”
と、お二人から心のこもったお言葉をいただきました。
 

20171014102825.jpg

コールさんから、「心瑠」の篆刻を効果的に使ったDMが届きました。
ちょうど楽篆堂の個展の会期中だったので、
為書きといっしょに皆さんにご覧いただきました。
ご成功を奈良からお祈りします。

 


 

ページ上部へ