2008年2月

和解の、時。(篆刻:和)

201373173953.gif
別に私はそれを研究している訳ではないし、何かでの聞きかじりなのだが。
死生学のアルフォンス・デーケンという人やホスピスケアの先駆者である
柏木哲夫さんによれば、ある死が契機で生み出される大事なもののひとつに
「和解」があるという。たとえば、対立やすれ違いなどで不仲だった家族が
謙虚になったり許しあったりして、改めて家族としての絆を取り戻すというのだ。

現に私はごく身近で、そんな話を聞いた。そのお嫁さんと高齢で病気がちの
お義母さんは、仲が良くなかったのだが。お義母さんが息子の車で病院へ行く時、
嫁に言った。「いろいろ世話になった。ありがとう」。お義母さんが亡くなったのは、
その数日後。何年間もともに暮らしながら、心が通いあったのがたった数日間、
といえばそれまでだが。時間の長短を超えた、和解の深さと思うべきだろう。

篆刻は「和」で、軍門の標識である「禾(か)」と、和議に際しての神への誓いを
入れる器「サイ」。家から死への旅に出る門口で、恐れと悲しさに占領された
その心の奥深くから湧きあがった「ありがとう」のひと言は、神や仏をさておいて、
人間の心の底にある真や善を信じさせてくれるに充分なものなのだが。
しかし、それが死という局面を迎えたから生まれたというのは、やはり悲しい。

ある、愛の歌。(篆刻:愛)

愛

で、私の書いたCMソングの歌詞とは、○○○化粧品のためのもの。
阿久悠さんの話に続けて書くのもおこがましいが、どさくさまぎれに。
 「Take Love Softly 肩の力を抜いて Take It Easy 水の流れのように
 I'll Be Fine, You'll Be Mine 愛は気ままな猫だから 強く抱いてはいけません
 ○○○ 愛がすこし見えてきた」 ・・・というのが、1番。

恥かきついでに、2番は。
 「Take Love Softly 肩の力を抜いて Take It Easy 雲のただようように
 I'll Be Fine, You'll Be Mine 愛はシルクの糸だから きつく握っちゃいけません
 ○○○ 愛がすこし見えてきた」
まあ、こんな歌の録音を後ろで聞いていたら、高橋さんも不機嫌になるだろうけど。

作曲は、井上大輔さん。「ブルー・シャトウ」は大学時代の大ヒット曲だし、その頃
井上さんは絶好調だったから、私としてはご機嫌だったけれど。その井上さんは、
2000年に網膜の病を苦に自殺された。篆刻は、「愛」。愛は、後ろに心を残しながら
立ち去ろうとする人の姿だという。愛が猫かシルクかはともかく、誰かが亡くなって、
その愛に気づくことが多いという意味で、愛は愛惜と限りなく近い言葉に違いない。

阿久悠さんの、歌詞。(篆刻:悠)

悠

ウィキペディアで戒名を知って、うなった。だって「天翔院詞聖悠久居士」だもの。
空前絶後の作詞家という折り紙ではないか。このお坊さんも、きっと阿久悠さんの
ファンだったに違いない。昨年8月亡くなった直後の追悼番組で、「え、この歌も、
あれ、この歌もそうだったのか」と不明を恥じた。酔った勢いのカラオケで、
そうとは知らずに、いろんな曲を歌わせてもらった。失礼の数々、お許しください。

マクドナルドのCMをやっていた頃、プロデューサーと『ジョニーへの伝言』の
歌詞が面白い、という話になった。歌詞そのままなら、彼女は共通の友である
男(?)に愛するジョニーへ伝言を頼んでいるのだが。彼女が本当に好きなのは、
実はジョニーではなく、いま彼女の前にいるあなただと伝えたかった。しかし、彼は
それを知りつつも、彼女の愛を受け入れず、引き止めもしない、のではないか。

それから10年近くたって、私が作詞したCMソングの録音スタジオに、たまたま
高橋真梨子さんが来ていた。ここぞとばかりに、「こんな解釈はできませんか?」と
聞いたのだけれど。彼女の返事は「そんな話、知りません」と、取り付く島もない。
篆刻は、「悠」。水で身体を清めるみそぎの後のおおらかなこころの状態を
いう漢字だというのだが。「それじゃ阿久悠さんがかわいそうだなぁ」と思った。

温かい、話。(篆刻:温)

温

私はドラゴン・コレクターだ。ある霊能者に「龍にまつわるものをそばに置くとよい」と
言われたからだが。犬年生まれもその理由。昔の侍は、犬侍と呼ばれるのが嫌で
「裏辰」と言った。侍でもないのに、こんな薀蓄を言うのも、コレクターの悪い癖。
ひと頃は龍なら何でも買ったし、人からも頂いた。これじゃキリが無いと気づいて、
熱も冷めた。多少自慢できるのは4、5点で、ほとんどはガラクタの類いです。

その中に小さなネジ蓋と取っ手つきのカーリングのストーンのようなものがある。
直径20センチ、高さ10センチほど。中は空洞で、素材は真鍮だろうか。
上半分に龍の絵と「看花知歳新 川柳覚春媚 春暖燕街泥 政清人離福」の詩が、
対にある。下半分には、梅と唐草の模様。その真ん中には「康煕御製」の文字。
神田の中国書店の2階で偶然見つけた「湯婆」、中国製のユタンポなのです。

こんな物の贋作には何の価値もないだろうから、本物だとすれば、清の時代、
1662年から1722年の間。康煕帝その人ではないまでも、宮廷の誰かを
温めてさしあげたものに違いない。それからざっと300年。日本では、再び
環境にやさしいユタンポのブーム。私もポリエチレン製のオレンジ色のそれを
愛用している。朝でも、中のお湯はほどよい温かさのまま。洗顔にぴったりです。

心を澄ませて、読む。(篆刻:澄心)

澄心

セイマイヤ・ミット様
送っていただいた本、届いてすぐに読み、また今日、もう1度読みました。
久しぶりに引いた鼻風邪がやっと治りかけて、仕事の区切りも良かったので、
心を澄ませて読むことができました。あなたが育った四国西端の小さな村の物語り。
『東シナ海は、僕らに目もくれない。』

あなたの同級生のキヨちゃんが海で溺れ死んで、父親のロクさんが悲しみの
あまり犬に変わってしまう、不思議な話でした。原発の建設が決まって、年老いた
漁師が首を吊ったり、水不足でミカンの木が枯れて、大人達が水をめぐって
殴り合う悲惨な話なのですが。それでも、あなたは、その犬に給食の残りを運び、
飲み込んでしまった10円玉を排泄するのに四苦八苦する子どもなのでした。

海があなたを詩人にしたことは間違いのない事実ですね。広告のイラストで、
どんなタッチでも見事に描きこなすあなたと、年賀状のイラストがアナーキーな
あなたが、この絵本でやっと繋がりました。「夢をかたちにすることができました」の
添書きと、エプソンの光沢紙の段ボールを丁寧に折った四隅のカバーに、
あなたのこの本への想いが伝わってきました。宝ものをありがとうございました。

ページ上部へ