2014年1月

篆刻と書、その違い。(篆刻:篆)

201412119517.gif
プリンターは取替えが正解で、またまた手間取ったけれど無線設定もできたから。

たまには篆刻の真面目な話をしてみよう。水野恵さんも年賀の便りで書いていた
けれど「篆刻と書は全く違うもん」です。文字を表現する点は同じだけれど、強いて
言えば建物と庭木のような違いがある。篆刻は建物で、少々時間がたっても変化
しない、しないように創る。一方、書は庭の木のようなもので、その時々で変わって
いく。華雪さんという女性書道家の制作の動画を見たことがあるが、まるで親の
仇をを追い詰めるような勢いで、何枚も何回も同じ字を書きまくる。やっと一枚が
思うように書けたのだろう、それ以外の膨大な紙をつかんで丸めて抱えて、部屋を
出ていく。まあ、演出があるにしても、一点一点を「気」で書いている。この一枚と
次の一枚の気は同じではない。極端に言えば、どの書をよしとするかは、どの書を
書いた時の気をよしとするか、だと思う。では篆刻は。もちろん石を彫るときの気は
大切だけれど、それ以上に彫るまでのデザインが細心で緻密でなければならない。
なぜなら同じ篆刻を一日に何回も、何年間も押すことがありうるから。時間経過に
耐えなければならないから、その時の気に任せて自由奔放にという訳にいかない。

書家の篆刻に筆文字風を見ることがあるが、書を石に彫ったものは篆刻かどうか。

プリンターに、思い屈する。(篆刻:屈屈伸)

20141151714.gif
何かの書き出しに「家のことでは思い屈した。」とあったが。ここ数日プリンターの
ことで思い屈している。はがき印刷で画像と文字が混ざると、文字がダブルように
なった。電話で直接聞いたが、そんな事例はないという。騙しだまし使ったが、いよ
いよ買い替えを考えてアマゾンを検索したら、ヒューレットパッカードの無線が使える
複合機が5千円台であったから買ってみた。無線でも設定はすぐにできたが、写真
印刷がひどい。フチ無しの設定がやっとわかったけれど四隅に薄い枠が出てしまう。
A4の文書も位置がずれる。前のプリンターは人にあげてしまったから、後の祭り。

HPは故障時の予備にして、真剣に機種を探した。決めたのはエプソンの無線が
使える単機能機。給紙が前2段、上からの手差しで厚紙が使える。大手家電店の
ウェブで、3年保証にした。届いてすぐ設定する。CDでドライバーをインストールした
が、無線設定で何回やっても行き止まりになる。エプソンに電話して教えてもらうが
同じこと。ネットからダウンロードしたが、やはり無線の設定で止まる。エプソンは、
パソコンに問題があるかもと言いだす。結局は無線ルーターとプリンターを有線で
つなぐことにしたのだが。家電店に電話して交換してもらうことにした。今朝宅配
業者が取りに来て、届いたら即発送するという。さて、屈屈伸になるか。屈屈屈か。

祈る、暦。(篆刻:祈)

201412153528.gif
瀬戸内寂聴さんの日めくり暦が終わった。あの高い声は苦手なのだが、遊が
亡くなった後はカミサンが説教CDで慰められたり勇気づけられたりした。その
日めくり暦が届いて、毎日説教くさいのは嫌だと思ったが、日々読み慣れてきて、
中から篆刻にしたい言葉をいろいろいただいた。例えば弘法大師空海の「心が
暗ければ悉(ことごと)く禍(わざわい)となり、眼(まなこ)が明るければ皆宝と
なる」や「円転(まるく回ること。転がること。とどこおったり、ぎくしゃくしないで、
滑らかに動くこと。」など心の在り方を学ぶことができた。ありがとうございました。

さて今年の日めくり暦は奈良・薬師寺の大谷鉄奘師のもの。お風呂でも読める
防水紙製だが、定位置のトイレに掛けた。元日は「一歩、一歩」、2日は「心の
姿勢が、あなたの姿勢」と、優しい言葉が毎日続く。その筆文字は高田好胤師
ゆずりの朴訥なものなのだが、年ごとに上手になってしまうのは、いささか残念。

はてさて、こんな日めくり暦を「楽篆堂の篆刻・ベスト31」を厳選してつくりたい
誘惑にかられている。どの篆刻にしようか。篆刻の説明は筆ペン文字か、PCの
明朝体か。印刷するなら何部にしようかなどなど秋ごろまで考えながら楽しもう。
注文篆刻のお礼に添えたり出来たら、もっと楽しいだろうな。ああ愉しみ楽しみ!

ページ上部へ