2016年6月

201662112153.JPG
連れ合いを無くしたオスのツバメが
毎日、電線や物干し竿に来て鳴いています。
巣はときどき覗くのですが、温めはしません。
・・・不憫です。

ダンダン

201661993928.JPG
ダンダンが姿を見せなくなって、もう3日。
口内炎を悪化させて、薬を混ぜた餌を無理に食べさせようとしてから
我々を避けるようになりました。
敷地全体はもちろん、川の向こうまで探しましたが・・・と書いたところで、
花子の「下の田んぼの小屋のワラの上にいた!」という声。
餌を持って行ったけれど食べないので、離れに収容しました。
とりあえず、見つかってよかった。

燕、の結末・・・

201661593622.JPG  201661593810.JPG
卵は6個に増えたのですが、
昨日の朝、縁側の前にツバメの羽だけが落ちていました。
巣から出て低く飛ぶことがあるので、猫に飛びつかれたのかとも考えたのですが、
羽だけ残って、胴体も小さな羽もないのは不思議です。
やられたのはメス親らしく、シッポの長いオスは電線にはとまるのですが、
巣に入ってあたためることはせず、タマゴはこのまま放置されそうです。
・・・なんという結末。
もうツバメの来ない家に住みたい・・・

201661195838.JPG
昨日の夕方、3つの卵を確認。
今朝は4つになっていました。まだ産みそう。

201661094145.JPG
縁側の上の巣は完成して、土も乾いたのですが、
親はあまり巣に来ず、まだ卵を産んだ気配もなし。
他のツバメが玄関の中に土を運んでいたので、
追いだしました。・・・油断も隙もありゃしない。

20166993426.JPG
隣のOさんの屋根にサルが捨てたミカンの皮が。
これは樋に詰まるので、マナー違反です。

新・アライグマ対策

20166610155.JPG  201666101550.JPG
昨日の午後、ツバメの親が巣づくりを再開したので、改めてアライグマ対策をしました。
ホームセンターで見つけた「ここダメシート」というプラスチックのトゲトゲで柱をくるみ、
唐辛子の袋も下げました。
昨夜は無事だったようで、巣はいよいよ内装工事に入ったようです。
 

アライグマ、再襲来

201665103059.JPG  201665103137.JPG
ツバメの夫婦は夜、ここまで出来た巣にいたのですが、朝、姿が見えません。
黒壁が爪ではがれ、玄関横の部屋のガラス戸にも爪の痕が。
ヒナで味をしめたので、また来て親まで襲ったようです。
アライグマ対策は、タマゴを生んでからじっくり考えようとしていたのが裏目にでました。
アライグマの怖さを思い知って、心底諦めてくれたら、それはそれでいいのですが・・・
 

ページ上部へ