2018年4月

八手

201842692925.JPG
鶴見の総持寺に近い全機庵というお菓子屋さんに
小判型で、このヤツデの若葉を模様にしたアンコたっぷりのお菓子がありました。
いまでもあるのかな。

大手毬

201842582047.JPG
オオデマリはもう少しで真っ白になります。

ポピー

201842581829.JPG
開きかけの方が、風情があるかも・・・

大甘菜(スターオブベツレヘム)

201842581355.JPG
オオアマナがいままで生えていた場所には少なくなって、
ずい分離れた場所で咲いていました。
草刈り途中で見つけたので、
汚れたベツレヘムの星になりました。

熊蜂

201841283930.JPG
クマバチよりクマンバチが言いやすいのですが。誘い誘われるような様子。
昆虫エクスプローラの川邉さんに送ったら、
「これは貴重な瞬間をとらえた一枚ですね!
この角度だと雌雄の判別は難しいですが、大きさと状況証拠からして、
左上のメスに右下のオスが求愛していると考えてよさそうですね。
私も、先日、フィールドで同じようなシーンに出くわしましたが、カメラの準備に
手間取っているうちに逃げられてしまい、くやしい思いをしました。その時は、
もし撮影できていたとしても、オスも着陸している状態だったので、こんな、
飛翔と求愛がセットになった写真を見せられて、さらに悔しさが募っております(^^)。
例によりまして、ブログに掲載させていただきますのでご了承ください。」と
お褒めいただきました。

稚児百合

201842493844.JPG
ササに負けずにチゴユリが咲きました。
もう腹ばいで撮るのが苦しいから、
アングルが変えられる液晶ファインダーが必要!

木香茨

201842493619.JPG
トゲのないモッコウバラが咲きだしました。
花盛りになったら、また改めて。

霧島躑躅

201842493410.JPG
赤に遅れてピンクも満開になりました。

赤花夕化粧

201842493125.JPG
アカバナユウゲショウは初夏の花ですが。

古川三盛さん

201842391551.JPG  201842391620.JPG
昨日、京都の寂庵や奈良の矢田寺を作庭された古川三盛さんがお越しになり、
キンモクセイの剪定を実地指導してくださいました。
これで太郎も古川さんの弟子! は冗談ですが、
この立地なら基本的に選定しないで放任がいいとおっしゃるので、
長年の剪定プレッシャーから解放されました。

ページ上部へ