2018年4月

日本桜草

201841185135.JPG  201841185213.JPG
左がニホンサクラソウ、右が園芸種。
風情は、やはり日本の勝ち。

雀の豌豆

201841184840.JPG
カラスノエンドウの親戚で、花は2,3ミリ。
マクロレンズでも限界です。

三つ葉躑躅

201841095919.JPG
奈良に向かう県道添いは野生のミツバツツジの花盛り。
百野草荘では少し遅れて咲きだします。

八重桜

20184109571.JPG
名前が判らないのですが、
この桜で三游会の大きな床の間が助けられました。

苺(原種)

201841095453.JPG
鉢植えの原種のイチゴも咲きだしました。

201841095230.JPG
かなり前から裏の溝でカエルが鳴いています。
カエルがいれば、ヘビも出ます。

碇草

201849103727.JPG  20184910388.JPG
201849103853.JPG  201849104025.JPG
イカリソウが咲きそろいました。

春紫苑

201849103259.JPG
ハルジオン、蔑称・貧乏草が咲きだしたら
草刈り始め!の号令。

落花

201849102853.JPG
昨日、三游会が終わって、駐車場から片付けで通る道。
「必死に咲けば、散って悔いなし」的光景。
・・・そろそろ、草刈りの季節も。

毛虫

20184910260.JPG
今朝、百野草荘の看板のそばにケムシ発見。
季節は初夏になっていました。

ページ上部へ