2018年6月

凌霄花

201863093437.JPG

黄色で花も小さいアメリカノウゼンカズラが咲きだしましたが、
勝手生えで、どこから来たのか不思議です。

巴旦杏

201863093157.JPG

小さなアンズのハタンキョウがj熟して落ちていますが、
あまり美味しくないので、落ちるままです。

黄桃

2018629102938.JPG  2018629103013.JPG

モモはカラスが袋を破ったのに続いて、
サルがかなりの数を食べたようで、かじりかけや種だけが散乱。
袋が破れたものを採ったら、立派な黄桃です。

梔子

2018629102730.JPG

クチナシの花の小さい方の株は、
かなりの花の数です。

2018629102511.JPG

ナツメの小さく地味な花が咲いています。
もう受粉が済んでいるのかも。

大葉擬宝珠

201862718295.JPG

オオバギボシが咲きだして、ハチも大喜び。

姫吾亦紅

2018627182627.JPG

ヒメワレモコウの花穂が咲きました、という表現は正しいのか、どうか。

2018627181422.JPG

モモにお洒落な袋をかけたのに、カラスが突っつきました。
実はまだ青いので、諦めたようですが。

九蓋草

20186279140.JPG

葉の輪が何段にもなって、先にブラシ状の花が咲くクガイソウ。
花が長く楽しめます。

木天蓼

20186279936.JPG

花の会が摘んできたマタタビは、まだ小さい実ですが。
強壮効果があって、食べるとまた旅ができるから、という説が。

ページ上部へ