2020年9月

裏銀蜆蝶(篆刻:蜆蝶)

20209891556.JPG

2021214102159.jpg

ウラギンシジミチョウは羽を閉じると銀色、
広げると鮮やかなオレンジ。
濡れた軍手に、3匹とまって、水を飲んでいます。
※篆刻は「蜆蝶」の朱文。

アメリカ凌霄花(篆刻:凌霄花)

202097972.JPG

202121592214.jpg

アメリカノウゼンカズラ。
今年は開花が遅く、
ふつうのノウゼンカズラは、もうすぐ咲き終わります。
※篆刻は「凌霄花」の白文。

檜扇(篆刻:檜扇)

20209691546.JPG

202121592716.jpg

ヒオウギは祇園祭の頃に咲くのですが、
西の駐車場の鉢で、ヒョロヒョロと1メートルほど伸びて、
ひとつだけ咲きました。
※篆刻は「檜扇」の朱文。

睡蓮(篆刻:睡蓮)

20209594941.JPG

202121593228.jpg

多分、これが今年最後のスイレンでしょう。
気のせいか、色も薄いような、、、
※篆刻は「睡蓮」の白文。

段菊(篆刻:段菊)

20209484829.JPG

202121694641.jpg

それでも植木鉢のダンギクは咲きました。
※篆刻は「段菊」の朱文。

日照り(篆刻:日照)

20209484415.JPG  20209484454.JPG

202121695143.jpg

離れの前、石垣のあたりの草が枯れています。
雨がほとんど降らないからで、こんなことは初めて。
やっと今日は、朝から雨です。
※篆刻は「日照」の白文。

丁子蓼(篆刻:丁子蓼)

20209385413.JPG  20209385452.JPG

202121695643.jpg

ハスの鉢に生えた草が、見たことがない花を咲かせたので、
「四季の山野草」に写真を送って、
チョウジタデ(丁子蓼)と教えていただきました。
※「四季の山野草」は、お問合せにメールすると、
画像を送るアドレスを教えてくれます。
※篆刻は「丁子蓼」の白文。

稲刈り(篆刻:収穫)

20209285952.JPG

202121793228.jpg

向かいの田んぼで稲刈りが始まりました。
例年だと8月末なのですが、
梅雨の長雨で日照が少なく、全体に遅くなっています。
※篆刻は「収穫」の朱文。

猛暑(篆刻:猛暑)

2020919103.JPG

202121793659.jpg

昨日の午後の南の空。
猛暑のピークが昨日、だといいのですが。
※篆刻は「猛暑」の白文。

数珠玉(篆刻:数珠玉)

2020919631.JPG

20212179514.jpg

このジュズダマは刈った草を燃やす場所に生えているので、
炎に耐えながら生き延びています。
※篆刻は「数珠玉」を白文で。

ページ上部へ