2020年10月

椿:太神楽(篆刻:太神楽)

20201019145730.JPG

20211231203.jpgのサムネイル画像

椿の太神楽が狂い咲きしました。
篆刻は「太神楽」朱文の印影です。

木瓜(篆刻:木瓜)

2020101984753.JPG

2021125163059.jpg

強剪定したボケが、朝霧のなかで一輪狂い咲き。
ピンボケですが。
篆刻は「木瓜」白文です。

道づくり(篆刻:道作)

2020101984038.JPG  2020101984118.JPG

2021125164146.jpg

昨日は、土曜から順延になった市道の草刈り。
先に水路の泥と草を掘り上げて、それから道路ぎわの草刈り。
石垣の上は高くて危険なので、そのままにしました。
これも、高齢化のためです。
※篆刻は「道作」(朱文)で、道は十字路に人がいる形です。

高砂百合(篆刻:高砂)

20201017175534.JPG

2021125165612.jpg

タカサゴユリの種がパンパンにふくらんでます。
乾燥して、種が大量に飛ぶのが楽しみ。
篆刻は「高砂」朱文です。

姫蔓蕎麦(篆刻:姫蔓蕎麦)

202010171089.JPG

202128144122.jpg

農業用水の溝に垂れ下がったヒメツルソバ。
今日は秋の道づくり(市道の草刈り)でしたが、
雨で明日に順延になりました。
※篆刻は「姫蔓蕎麦」白文です。

野葡萄(篆刻:野葡萄)

202010169151.JPG

202112517519.jpg

裏のウメの木にからんだノブドウから、大きな実が落ちてきます。
クズもノブドウも隣の空き地から、里道の上を越えてきています。
元をバッサリやらなくっちゃ!!
篆刻は「野葡萄」を朱白文で。

野菊(篆刻:野菊)

20201015979.JPG

2021125171037.jpg

離れの玄関前でノギクが満開になりました。
篆刻は「野菊」白文です。

占地(篆刻:占地)

202010159353.JPG

2021125171456.jpg

クマさんが持ってきてくれた巨大なシメジ。
傘は金ダライが隠れるほどです。
篆刻は「占地」、白文で。

綿(篆刻:綿)

202010149033.JPG  20201014919.JPG

202112517194.jpg

花子がいただいてきたワタ。
純白だけでなく、褐色もあるんです。
篆刻は「綿」の朱文です。

プレクトランサス・ヌンムラリウス(篆刻:Plectranthus nummularius)

2020101392519.JPG

2021128144330.jpg

名前はプレクトランサスヌンムラリウム、だったと思います。
・・・調べ直したら、ヌンムラリウでした。
※篆刻は、正しいスペルの「Plectranthus nummularius」です。

ページ上部へ