2021年8月

郭公薊(篆刻:アゲラタム)

2021830122015.JPG

2021830122055.jpg

アゲラタムが咲きだしました。
和名はカッコウアザミだそうです。
※篆刻は「アゲラタム」の朱文。

鳥の巣(篆刻:巣)

2021829174128.JPGのサムネイル画像

202182917429.jpgのサムネイル画像

裏の崖の草刈りの続きで、
古い鳥の巣を見つけました。
上手に作っています。
※篆刻は「巣」の白文。

ガガイモ(篆刻:鏡芋)

202182983858.JPG

202182983940.jpg

この花が、謎の物体ケサランパサランに
なります。
※篆刻は「鏡芋」の白文。

菊芋(篆刻:菊芋)

2021827105530.jpg

202182710569.jpg

キクイモは向かいの空き地が早く、
百野草荘ではかなり遅く咲きます。
※篆刻は「菊芋」の白文。

牡丹臭木(篆刻:臭木)

2021827104224.JPG

2021827104319.jpg

ボタンクサギは向かいの残土に咲いていたのを
移植しましたが、根をはって、
増えること増えること。クサギの林になりそうです。
※篆刻は「臭木」の白文。
「臭」は「自」と「犬」です。
 

ブラインド(篆刻:ブラインド)

202182517340.JPG

202182517445.jpg

風呂場のブラインドをネットで注文。
明るいグリーンの縦横84センチが
ピッタリだったので、安心しました。
※篆刻は「ブラインド」の朱文。

烏瓜(篆刻:烏瓜)

202182410125.jpg

2021824101248.jpg

オレンジ色の実は俵のような形なので、
「狐の枕」とも呼ぶそうです。
※篆刻は「烏瓜」の朱文。

蒲の穂(篆刻:蒲)

2021823104337.JPG

2021823104415.jpg

クマさんが品のいい小振りのガマの穂を
持って来てくれたので、
花子が離れの玄関に活けました。
※篆刻は「蒲」の朱文。

草刈り(篆刻:崖)

202182310324.JPG

2021823103732.jpg

昨日はやっと家の裏の崖の草刈りができました。
大雨のたびに皆さんが心配してくれるのは、この場所。
ファン付ベストで暑さ対策はまあまあでしたが、
草刈り機が一度止めると次にかかりにくくなって、
ストレスがたまります。
※篆刻は「崖」の白文。

北の幸(篆刻:幸)

20218221079.JPG

202182210757.jpg

篆刻でご縁ができた北海道の方から
美味しいトウモロコシとジャガイモをいただきました。
花子がコーンを入れてパンを焼きました。
※篆刻は「幸」の朱文。

ページ上部へ