2021年9月

白萩(篆刻:白萩)

202191916213.JPG

2021919162146.jpg

白萩はススキに負けて、劣勢です。
※篆刻は「白萩」の朱文。

宮城野萩(篆刻:宮城野萩)

202191592132.JPG

202191592217.jpg

宮城野萩が満開というか、
咲き乱れています。
※篆刻は「宮城野萩」の白文。

芒(篆刻:芒)

202191592552.JPG

202191592634.jpg

矢筈(やはず)ススキと月の写真は、
天気が悪くて、なかなか撮れません。
※篆刻は「芒」の朱文。

犬蓼(篆刻:犬蓼)

202191591817.JPG

20219159190.jpg

イヌタデというよりアカマンマのほうが
ポピュラーでしょうか。
※篆刻は「犬蓼」の朱文。

白花曼珠沙華(篆刻:曼珠沙華)

202191591139.JPG

202191591229.jpg

去年はなぜか姿がなかった白いヒガンバナが、
今年はまた何本も咲きだしてくれました。
※篆刻は「曼珠沙華」の朱白文。
「曼」は、イスラムのブルカやニカブのように、
体を覆った衣装から目が見える姿だそうです。

宮守(篆刻:壁虎)

202191384311.JPG

202191316835.jpg

カマドのお釜のフタの上に
守宮(ヤモリ)の子がいました。
小さくても、なかなかの貫禄。
別名「壁虎」がピッタリです。
※篆刻は「壁虎」の白文。

蟷螂(篆刻:虜)

202191383828.JPG

2021913154756.jpg

用水を歩いていたら
目の前にカマキリがクモの糸につかまったところ。
難なく逃がしてやれました。
※篆刻は「虜」の朱文。

韮(篆刻:韮)

20219129326.JPG

202191293251.jpg

土手でニラの花が満開です。
食べられるはずですが、食べません。
※篆刻は「韮」の朱文。

彼岸花(篆刻:彼岸花)

202191185929.JPG

2021911909.jpg

ヒガンバナがあちこちで咲きだしました。
これが咲いている間は草刈りができません(えへへ・・・)
※篆刻は「彼岸花」の朱文。

小葉擬宝珠(篆刻:擬宝珠)

2021910135111.JPG

2021910135159.jpg

葉の小さいギボシが満開です。
※篆刻は「擬宝珠」の朱白文。
 

ページ上部へ