2021年11月

初霜・初氷(篆刻:初)

202111299561.JPG  2021112995637.JPG

2021112995721.jpg

昨日の朝は、この冬一番の冷え込み。
庭のテーブルに初霜、睡蓮鉢には初氷。
いよいよ冬本番です。
※篆刻は「初」の白文。

椿:赤筒(篆刻:赤筒)

20211127144237.JPG

20211127144319.jpg

鉢から地植えしてやっと咲きましたが名前が不明。
赤い筒咲きなので「赤筒」です。
※篆刻は「赤筒」の朱文。

十月桜(篆刻:十月桜)

20211127143828.JPG

2021112714396.jpg

いただいた十月桜は、
花瓶で次々に咲いてくれます。
※篆刻は「十月桜」の朱白文。
 

椿:白玉(篆刻:白玉)

2021112617255.JPG

20211126172556.jpg

白玉も咲き始めましたが、
ピンぼけですみません。
※篆刻は「白玉」の朱文。

美男葛(篆刻:美男葛)

20211124135542.JPG

20211124135652.jpg

サネカズラ(ビナンカズラ)が
きれいに色づきました。
※篆刻は「美男葛」の朱文。

椿:白比咩 (篆刻:白比咩 )

20211124135031.JPG

20211124135114.jpg

大輪のツバキ:シラヒメが満開です。
※篆刻は「白比咩 」の白文。

太刀魚(篆刻:太刀)

202111221727.jpg

2021112217250.jpg

息子が太刀魚をどっさり釣って、
持ってきてくれました。
刺身にしましたが、新しいので、
コリコリでした。
※篆刻は「太刀」の朱文。

椿:212番(篆刻:二一二番)

20211122163955.JPG

20211122164046.jpg

花ザクロの下で大人しかった212番が、
背丈が伸びて、花も多く咲いています。
※篆刻は「二一二番」の白文

金魚の水替(篆刻:水)

2021112094613.JPG

2021112094713.jpg

金魚のため池が濁ったので
藻をデッキブラシで落として、水を入替ました。
花子は「金魚がよろこんでいる」と言いますが、、、
※篆刻は「水」の白文。
 

椿:西王母(篆刻:西王母)

2021112093222.JPG

202111209334.jpg

9月には咲きだす超早咲きのセイオウボですが、
ここ数年、花の姿が崩れて、まともな花がありません。
写真は昔のもの。
※篆刻は「西王母」の白文。

ページ上部へ