2022年6月

山桃(篆刻:山桃)

202262992736.jpg

202262992811.jpg

例年のヤマモモは踏んで歩くほど
赤い実が落ちて困るくらいですが、
今年はなぜかほとんど実がありません。
大木になりすぎたから、という意見もありますが。
※篆刻は「山桃」の朱文。
 

山帰来(篆刻:山帰来)

2022628205514.JPG

2022628205550.jpg

サルトリイバラの別名は山帰来(さんきらい)。
病気で村を追い出された男が
山でこの根を食べて助かり、村に帰ったという話です。
※篆刻は「山帰来」の朱文。

丘虎の尾(篆刻:虎ノ尾)

202262715428.JPG

202262715432.jpgのサムネイル画像

これは乾いた土地でも咲くオカトラノオ。
湿地に咲くのは沼虎の尾です。
※篆刻は「虎ノ尾」の朱文。

鳥の巣(篆刻:巣)

202262516496.JPG

2022625164948.jpg

離れの下の桑を健康茶にするために切っていたら、
古い鳥の巣がありました。
建物のすぐ横なんですが。
※篆刻は「巣」の白文。

紫陽花:田の字(篆刻:田の字)

202262593851.JPG

202262593942.jpg

車のお客さんが西の駐車場から来て
最初に出会うアジサイが「田の字」です・
※篆刻は「田の字」の朱文。
 

サバ(篆刻:猫)

202262415505.JPG  2022624155034.JPG

2022624155114.jpg

獣医さんのカルテは「田中鯖」ですが、
お尻にオデキのようなものができたので、
舐めないようにカラーを巻いています。
<エリザベス・カラー>と言うそうです。
※篆刻は「猫」の朱文。

 

桔梗(篆刻:桔梗)

202262310315.JPG

202262310351.jpg

背の低いキキョウですが、
花子が鉢のなかで密集していた根をほぐして
植え直したので、驚くほどの花が咲きました。
※篆刻は「桔梗」の朱文。

石榴(篆刻:石榴)

202262117439.JPG  202262117513.JPG

20226211762.jpg

ザクロは赤と白(ピンク?)があります。
柘榴とも書きます。
※篆刻は「石榴」の朱文。

金糸梅(篆刻:金糸梅)

202262117055.JPG

202262117139.jpg

キンシバイが咲きだしました。
オトギリソウの仲間だったと思います。
※篆刻は「金糸梅」の白文。

紫陽花:青龍寺(篆刻:青龍)

2022620175930.JPG

202262018011.jpgのサムネイル画像

アジサイの青龍寺はきっぱりした額です。
※篆刻は「青龍」の白文。

ページ上部へ