野菜

こごみ(篆刻:屈)

2022412174811.JPG

2022412174854.jpg

こごみは癖のない山菜なので、
茹でてマヨネーズで、また天ぷらで
楽しめます。
庭に植えれば、葉の様子でクサソテツと呼ばれます。
※篆刻は「屈」の白文。
 

ヤーコン(篆刻:ヤーコン)

202221121820.jpg

202221121854.jpg

クマさんが大きなヤーコンを持ってきてくれました。
花子は「血糖値にいい」とよろこんでます。
※篆刻は「ヤーコン」の朱文。

白菜(篆刻:白菜)

2022115144418.JPG

2022115144455.jpg

白菜の美味しい季節になりました。
いただいたのを日なたに置いてから、、、
※篆刻は「白菜」の白文。

蕪(篆刻:蕪)

2021121695521.JPG

2021121695559.jpg

朝採りのカブをいただきました。
花子が千枚漬けにします。
※篆刻は「蕪」の白文。

里芋(篆刻:里芋)

2021111685229.JPG

2021111685311.jpg

里芋の季節です。
ご近所からいただき、静岡からも送ってきました。
※篆刻は「里芋」の白文。
◎管理サーバーに不正アクセスがあったため、
しばらく更新ができませんでしたが、
今日から復旧しました。

ムカゴ(篆刻:零余子)

20219289351.JPG

202192893546.jpg

ムカゴは山芋などのツルに出来る
小さなイモですが、
ご飯に炊き込むと美味しいです。
※篆刻は「零余子」の白文。

胡瓜(篆刻:胡瓜)

20216984314.JPG

20216984356.jpg

採れたてキュウリをいただきました。
ちゃんとキュウリの味がしました。
※篆刻は「胡瓜」の白文。

楤の芽(篆刻:楤)

2021427105515.JPG

2021427105557.jpg

隣の空き地のタラの芽は
高枝切り鋏で採りました。
こんなに育っても味は落ちません。
※篆刻は「楤」の白文。

独活(篆刻:独活)

202142311947.jpg  2021423111018.JPG

202142311110.jpg

花子がウドの根付きを
絵に描きたいというので掘り上げたのですが、
とんでもないほどの根がついていました。
※篆刻は「独活」の朱文。

蕪(篆刻:蕪)

2021126165450.JPG

202112616410.jpg

今朝、隣のOさんが畑から抜いたばかり、
土つきのカブをどっさり持ってきてくれました。
これを機に、「花のブログ」を
「百野草荘 花と篆刻」としてリニューアルスタートします。
※篆刻は「蕪」をダイナミックな白文で。

ページ上部へ