住まい

階段修理(篆刻:階)

2021101294027.jpg

2021101294115.jpg

土曜日、大山蓮華の横の階段が傾いて危ないので、
埋め直して、鉄筋で抑えました。
※篆刻は「階」の白文。
神様が並んで降りてくる階段という意味。

板壁(篆刻:壁)

202192116311.JPG  2021921163138.JPG

2021921163228.jpg

仕事場の外壁と庇の下の壁、
板壁になって塗装も終わりました。
庇の下はこのままならスッキリ広々して、
気持ちいいのですが、
あれこれ置くものもあるので、、、
※篆刻は「壁」の白文。

壁(篆刻:壁)

20219894455.JPG

20219894535.jpg

仕事場にしている母屋の2階は、引っ越してすぐ、
40年近く前に、丸太と藁ぶきの物置に床、天井を張り、
外壁には窓を開けて、漆喰壁にしましたが、漆喰が浮いて、
窓枠との間がすいたので、板張りに替えることにしました。
5日に足場を組んで、ただいま大工さんの工事中。
※篆刻は「壁」の白文。
 

ブラインド(篆刻:ブラインド)

202182517340.JPG

202182517445.jpg

風呂場のブラインドをネットで注文。
明るいグリーンの縦横84センチが
ピッタリだったので、安心しました。
※篆刻は「ブラインド」の朱文。

草刈り(篆刻:崖)

202182310324.JPG

2021823103732.jpg

昨日はやっと家の裏の崖の草刈りができました。
大雨のたびに皆さんが心配してくれるのは、この場所。
ファン付ベストで暑さ対策はまあまあでしたが、
草刈り機が一度止めると次にかかりにくくなって、
ストレスがたまります。
※篆刻は「崖」の白文。

市道舗装工事(篆刻:舗装)

2021317155215.JPG  2021317155255.JPG

2021317155328.JPG  2021317155359.JPG

202131716918.jpg

向かいの空き地に長年ダンプが出入りして、
痛んだ道路のアスファルト舗装工事が、やっと完了しました。
※篆刻は「舗装」の白文。
篆書体の「舗」は金偏になります。

サバ(篆刻:盆)

202081510508.JPG

202122694524.jpg

サバは風の通る玄関で、ぐったり寝てます。
奥はお盆の仏壇です。
※篆刻は「盆」を白文で。

下水修理

202012022173.jpg

手力男の漏水対策工事と同じころ、
我が家の流しの配管が詰まって、土間が水びたしになりました。
長年の油が固形化したようですが、配管の接手の出っ張りが原因のようで、
結局、外の犬走を割って、配管をやり直しました。

向かいの空き地では土砂の撤去、どうやら令和2年は、工事の年のようです。

餅花

20201493241.jpg

花子が30日に飾りました。
なぜか赤だけにしています。
柳は百野草荘のもの。

あけましておめでとうございます。

202011104226.jpg

注連縄は買ったのが短すぎたので、長いのに買い替えました。
鏡餅も一式揃ったのを買いましたが、まあ、何から何までついていて、
プラスチックのダイダイには両面テープも。
余った本物のダイダイとゆずり葉、裏白を左に。
変てこな正月の神棚になりました。
今年もよろしくお願いします。

ページ上部へ