キノコ

占地

202010159353.JPG

クマさんが持ってきてくれた巨大なシメジ。
傘は金ダライが隠れるほどです。

鬼燻

20201019176.JPG  202010191742.JPG

車から見て、すぐオニフスベ(鬼瘤とも)と分かりました。
直径15センチほどの白いキノコで、
乾燥すると茶色くなって、やぶると粉が飛び出ます。
そばの畑にあったのを放り投げたのでしょう。

椎茸

2019123194253.jpg

ふっくら、ぽってりのシイタケをいただきました。

2019121411411.jpg

藤の根を見に行って見つけた、キノコに覆われた朽木。

占地

20191123102121.jpg

クマさんがホンシメジを持ってきてくれました。
花子は感激していますが、太郎は「別に、、、」

緋色茸

20191128489.jpg

選定した桜の枝に生えた、オレンジのキノコはヒイロタケ。

占地と柘榴

2019101195542.jpg  2019101195624.jpg

クマさんが大きなホンシメジとザクロを持ってきてくれて、
さっそく花子が水彩で描きました。
絵のコメントは、門外漢なので致しません。

 

角股茸

201972092219.jpg

梅雨になるとヒノキの丸太椅子に生えるツノマタタケ。
角が二股なので。

椎茸

2018111591044.JPG

ふっくら美味しそうなシイタケをいただきました。

瓦茸

2018114103014.JPG  2018114103045.JPG

桃の木のカワラタケは全部こそげ落としたのに、
日陰の方に、またびっしり!

ページ上部へ