篆刻

笹百合(篆刻:笹百合)

202265171234.JPG  20226517134.JPG

202265171355.jpg

ササユリのツボミが3つ付いて、
今年は三枝(サエグサ)だとよろこんでいたのですが、
茎を虫に食われて折れたので、
花瓶に生けて、開花を待ちました。
毎日一つずつ開花して、3日で三枝が整いました。
※篆刻は「笹百合」の朱白文。

啓翁桜(篆刻:啓翁桜)

202262161145.JPG  202262161222.JPG

202262161332.jpg

水路の横の啓翁桜が枯れたので伐りましたが、
切った枝の中に芽の出かかったのを発見。
挿し木で新芽が出てよろこんだものの、
ちょっと葉の周りが黒ずんでいて、心配。
※篆刻は「啓翁桜」の白文。

定家葛(篆刻:定家)

20226216733.JPG

20226216858.jpg

ハタンキョウにからんだ
プロペラ型のテイカカズラが満開です。
※篆刻は「定家」の朱文。

皐月(篆刻:皐月)

202262155357.JPG  202262155431.JPG

20226215555.JPG  202262155538.JPG

202262155711.JPG  20226215589.jpg

前庭の斜面のサツキ、4種類が満開になりました。
最後の淡いピンクは裏のもので、見た目の方が品がよく美しいのですが。
※篆刻は「皐月」の白文。

小判草(篆刻:小判)

20226193011.JPG

20226193051.jpg

プランターに植えたコバンソウが
たわわに実りました。
前の坂の姫小判草は、草引きで抜いてしまいました。
※篆刻は「小判」の朱文。

野茨(篆刻:野茨)

202253013578.JPG

2022530135746.jpgのサムネイル画像

いま、車で走ると
土手はこのノイバラと卯の花で白くなっています。
※篆刻は「野茨」の朱文。

雪の下(篆刻:雪下)

2022530134931.JPG

202253013507.jpg

ユキノシタのこの造形は、
毎年書いてますが、驚異的です。
※篆刻は「雪下」の白文。

桜空木(篆刻:桜)

2022528153348.JPG

2022528153543.jpg

花が少なかったサクラウツギが
やっとピンクの塊になりました。
※篆刻は「桜」の白文。

曙風露(篆刻:曙)

2022527112722.JPG

202252711285.jpg

アケボノフウロが雑草に負けず
咲きだしました。
※篆刻は「曙」の白文。

カマキリ(篆刻:蟷螂)

2022527112153.jpg

2022527112246.jpg

縁側でコーヒーを飲んでいたら、
横の柱でカマキリが生まれて、
ヒモのように垂れ下がっていました。
嗅ぎつけたアリにやられたのもいます。
※篆刻は「蟷螂」の白文。

ページ上部へ