日記

田植え(篆刻:田植)

202156105122.JPG

20215610520.jpg

連休は田植えのピークでした。
百野草荘から見える田んぼでは
今朝、最終組のご夫婦が準備中。
※篆刻は「田植」の朱文。

草刈り(篆刻:刈)

202141011499.JPG  2021410114942.JPG

2021410115019.jpg

農業用水の井手掃除なので、
百野草荘の分だけ刈りました。
今年はカラスノエンドウがすごくて
疲れました。
※篆刻は「刈」の白文。
「メ」は鋏の形だそうです。

お雛様(篆刻:雛)

202132105130.JPG  20213210524.JPG

202132105252.jpg

花子が2週間ほど前から玄関に飾った
吊るし雛とミニ雛たち。
花瓶の白梅は散りはじめています。
※篆刻は「雛」の白文。

立春(篆刻:大吉)

2021221040.JPG

20212210456.jpg

昨日が節分、今日が立春。
(実はこの違いを知りませんでした、お恥ずかしい)
花子が玄関に福豆と木彫りの鰯を飾りました。
※篆刻は、立春大吉の「大吉」を朱文で。

道づくり(篆刻:道作)

2020101984038.JPG  2020101984118.JPG

2021125164146.jpg

昨日は、土曜から順延になった市道の草刈り。
先に水路の泥と草を掘り上げて、それから道路ぎわの草刈り。
石垣の上は高くて危険なので、そのままにしました。
これも、高齢化のためです。
※篆刻は「道作」(朱文)で、道は十字路に人がいる形です。

猫柳(篆刻:猫柳)

202010583416.JPG  20201058353.JPG

202112610353.jpg

古いネコヤナギが根元が腐って倒れました。
チェーンソーで切るのに半日、それを燃やすのに、また半日。
後期高齢者にあと1年の身には、シンドイ作業です。
篆刻は「猫柳」の白文です。

稲刈り(篆刻:稲)

20209229297.JPG

20212794746.jpg

「台風が来そうなので、急いで」でしょうが、
やっぱり一人の作業です。
※篆刻は「稲」の白文。
「刈」の篆書体が見つかりません。

稲刈り(篆刻:収穫)

20209285952.JPG

202121793228.jpg

向かいの田んぼで稲刈りが始まりました。
例年だと8月末なのですが、
梅雨の長雨で日照が少なく、全体に遅くなっています。
※篆刻は「収穫」の朱文。

焚き火(篆刻:焚火)

202082491649.JPG

20212219559.jpg

昼寝の後、陽がかげってから、真夏の焚火です。
これも一種の暑気払い、とやせ我慢。
※篆刻は「焚火」の甲骨文を白文で。

フルーツ(篆刻:Fruit)

20208161098.JPG

202122693746.jpgのサムネイル画像

昨日、届いた荷物を開けて、びっくり!
大事にいただきます!!
※篆刻は「Fruit」を朱文で。

ページ上部へ