草花

蓼(篆刻:蓼)

202181895337.JPG

202181895418.jpg

花子が鉢で買ってきたタデですが、
園芸品種のようです。
※篆刻は「蓼」の白文。

熨斗蘭(篆刻:熨斗)

202181894929.JPG

202181895011.jpg

ヤブランはピンクですが、
白いヤブランは熨斗(のし)蘭と呼びます。
ここにあるのを忘れて草を刈った後に
咲きだしました。
※篆刻は「熨斗」の朱文。

狐の剃刀(篆刻:狐)

2021816123138.JPG

2021816123230.jpg

キツネノカミソリが急に咲きだしましたが、
場所は例年とまったく離れた場所。
ヒガンバナ系はとんでもないところに増える
謎の花です。
※篆刻は「狐」の朱文。

現の証拠(篆刻:現証拠)

202181681228.JPG

202181681313.jpg

ゲンノショウコは白から咲きだします。
※篆刻は「現(の)証拠」の朱白文。

ペルシカリア・レッドドラゴン(篆刻:レッドドラゴン)

202181311390.JPG

2021813113951.jpg

タデ科のペルシカリア・レッドドラゴンが
咲きだしました。
グリーンのカメムシがいます。
※篆刻は「レッドドラゴン」の朱文。

台湾杜鵑(篆刻:杜鵑)

2021810171758.JPG

2021810172745.jpg

鉢のタイワンホトトギスが咲きだしました。
地植えの方はまだまだです。
※篆刻は「杜鵑」の朱文。

金水引(篆刻:金水引)

202189143924.JPG

202189144130.jpg

キンミズヒキはミズヒキソウとは無縁のようです。
水引らしいところもありませんし。
※篆刻は「金水引」の朱文。

野小豆(篆刻:野小豆)

2021889151.JPG

20218891542.jpg

ノアズキはヤブツルアズキと花は似ていますが、
葉が小さく、ツルも細いです。
※篆刻は「野小豆」の朱白文。

秋海棠(篆刻:秋海棠)

202187182254.JPG

202187182332.jpg

日照りにまけずシュウカイドウの
ポンポンが黄色く鮮やか。
※篆刻は「秋海棠」の白文。

野竹(篆刻:野竹)

20218494316.JPG

20218494357.jpg

花の会が摘んできたノダケが、
こぼれた種で背ほど大きく育ちました。
※篆刻は「野竹」の朱文。

ページ上部へ