生きもの

カマキリ(篆刻:産)

2021101294655.jpg

2021101294750.jpg

縁側の柱で、カマキリが産卵の真っ最中。
産み終わったら死ぬのでしょうが、
行方不明になりました。
※篆刻は「産」の朱文。
産は、出生の時、加入儀礼として額に
入れ墨をすること。

宮守(篆刻:壁虎)

202191384311.JPG

202191316835.jpg

カマドのお釜のフタの上に
守宮(ヤモリ)の子がいました。
小さくても、なかなかの貫禄。
別名「壁虎」がピッタリです。
※篆刻は「壁虎」の白文。

蟷螂(篆刻:虜)

202191383828.JPG

2021913154756.jpg

用水を歩いていたら
目の前にカマキリがクモの糸につかまったところ。
難なく逃がしてやれました。
※篆刻は「虜」の朱文。

玉虫(篆刻:玉虫)

202196111248.JPG

202196111328.jpg

玉虫が勝手口のアジサイの葉にいました。
たびたび玉虫に会えるのは、うれしいものです。
※篆刻は「玉虫」の朱文。

鳥の巣(篆刻:巣)

2021829174128.JPGのサムネイル画像

202182917429.jpgのサムネイル画像

裏の崖の草刈りの続きで、
古い鳥の巣を見つけました。
上手に作っています。
※篆刻は「巣」の白文。

蛇と蛙(篆刻:餌)

202181611229.JPG

2021816112253.jpg

15日の午後、ガラス戸の外で
何かが落ちたような小さな音がしたので見ると、
細いヘビが宙を飛んで、体をくねらせながら
必死に何かを追いかけていきました。
カメラを持って外に出たら、こんなことに、、、
最初の音は、このカエルが草から飛び出た時らしい。
お盆の真っ最中ですが、彼らには無縁なことで。
※篆刻は「餌」の白文。

ペルシカリア・レッドドラゴン(篆刻:レッドドラゴン)

202181311390.JPG

2021813113951.jpg

タデ科のペルシカリア・レッドドラゴンが
咲きだしました。
グリーンのカメムシがいます。
※篆刻は「レッドドラゴン」の朱文。

精霊飛蝗(篆刻:精霊)

20218119956.JPG

202181191046.jpg

ショウリョウは精霊で、
お盆の頃によく見るバッタで、
形も精霊舟に似ているからだそうです。
※篆刻は「精霊」の朱文。

油蝉(篆刻:蝉)

20218112161.JPG  202181121644.JPG

202181121728.jpg

庭の柿の木でアブラゼミの写真を撮ったら、
デスクの窓にも来てくれました。
※篆刻は「蝉」の朱文。

玉虫(篆刻:玉虫)

202172813190.JPG

2021728131941.jpg

タマムシが飛んでいるのは庭でたまに見かけますが、
勝手口のホウキにとまっていました。
放って逃がそうとすると、飛ばずに草むらに落ちました。
※篆刻は「玉虫」の朱文。
 

ページ上部へ