百野草荘 花と篆刻

山桃(篆刻:山桃)


冬に伐ったヤマモモから
いっぱい新芽が出ています。
全部切り落とさないと、
また大木になります。
※篆刻は「山桃」。

吉野百合(篆刻:百合)

  


吉野百合はかなり昔に植えていつか咲かなくなったのですが、
そこから3メートルほどの場所に大きなツボミをつけていました。
草刈機で刈ってしまったのですが、花瓶で咲いてくれました。
※篆刻は「百合」。

日本雨蛙(篆刻:雨蛙)

  


玄関の花活けの竹に小さなニホンアマガエルが
2匹陣取って
虫が飛んで来るのを待ち構えています。
恐るべき忍耐力!!
※篆刻は「雨蛙」。

鬼百合(篆刻:鬼百合)


離れの前のオニユリが咲きだしました。
横にはヤブカンゾウも満開なので、
オレンジエリアになりました。
※篆刻は「鬼百合」。

合歓(篆刻:合歓)


西の染井吉野の横にヒョロヒョロと生えていた
ネムが桜を追い越すほどに伸びて
今年初めて花が満開になりました。
※篆刻は「合歓」。

ページ上部へ