ホーム>花のブログ 百野草荘『花姿風伝』

花のブログ 百野草荘『花姿風伝』

椿:イースターモーン

201742410222.JPG
10センチ以上ある百野草荘最大のツバキ。
“イースターの朝”という名の遅咲き、
もうひとつナイトライダーが咲けばツバキシーズンも終了です。
 

チューリップ(原種)

201742495923.JPG
原酒のチューリップにはこの色もあります。
白はヒョロヒョロですが、
これは真っ直ぐ上に伸びます。

蛇と蛙

201742495354.JPG  201742495427.JPG
セキショウのそばで黒くて長いものが動きました。
カラスヘビでしたが、
こちらに向いた頭はカエルを咥えていました。
拡大してご覧ください。

石菖

201742495110.JPG
裏の里道の溝でセキショウの花が伸びています。
ショウブの仲間です。

椿:吉祥(仮)

20174239184.JPG
先に命名した「喜多椿」と一緒に地植えした名前の判らないツバキ。
「吉祥」と名付けようと考えていますが。

米躑躅

201742391459.JPG
確かに小さな花ですが
検索で出てくるコメツツジとは違います。
園芸種かも・・・

宝鐸草

20174239104.JPG
寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた飾りが宝鐸だけど、
草の名前ではホウチャクと。

草苺

20174239447.JPG
今年は百野草荘でも奈良市内への県道でも、
クサイチゴの花が多くて、豊作の予感。
草ではなく木ですが、実は甘く美味しい。

青木

20174239136.JPG
アオキの花は色も形もユニーク。
これが赤い実になります。

椿:婆の木

201742293512.JPG
これも地植え後初の開花。
バアノキという変な名前ですが、ほっこりとした見事な花姿です。

ページ上部へ