2018年4月

米躑躅

201841392032.JPG
コメツツジは1.5センチほどの小さなツツジですが、
これはオオコメツツジかも。

白雪芥子

20184139184.JPG
シラユキゲシは地下茎で広がり続けるのですが、
勢いは少し弱くなったかも。

茱萸

20184139169.JPG
グミが花盛り。
地味ですが、花は花。

アスパラガス

201841391355.JPG
アスパラガスがもう50センチにも伸びていて、
花のつぼみもあります。

八重桜:関山

201841285050.JPG
百野草荘の八重桜で唯一名前が判るカンザン。
三游会の最終日にひとつ目が開花しました。

蓮華草

20184128484.JPG
レンゲソウは密集花ですが、
小さな花の形は中華で使うレンゲ。

姫烏頭

201841284356.JPG
ヒメウズの「烏頭」はトリカブトのことですが、
花や葉の様子はオダマキに近いと思います。
これも小さいので、マクロレンズの限界。

金魚葉椿

20184119353.JPG
金魚葉の赤は数年前から咲きだしたのに、
こちらの白はやっと今年開花。
赤白揃って、めでたいことです。

山桜

201841185952.JPG
ヤマザクラの実生の苗といただいたものですが、
純粋のヤマザクラではないようです。
しかし、孫が小さなときは鯉のぼりのバックになったものが、
すでに満開なのです。

木通

20184118557.JPG  201841185547.JPG
隣の空き地のアケビ。
紫が薄く白っぽい方ですが、花が密集。
これを花子語では「ザランザラン」と言います。

ページ上部へ