篆刻

八重桜(篆刻:八重)

202241417358.JPGのサムネイル画像  2022416164814.JPG

2022414173548.jpg

大人しい八重桜に続いて
八重の真打「関山」も開きはじめました。
※篆刻は「八重」の白文。

イタチ(篆刻:鼬)

202241615723.jpg

20224161589.jpg

速報です。
昼前、一仕事終えて縁側でノンアルを飲んでいたら、
下からイタチが顔を出したので、スマホで撮って、トリミングしました。
ポストの前の糞も、昔、ニワトリのなっちゃんを殺したのも
こいつの仕業です。
※篆刻は「鼬」の朱文。

次郎坊延胡索(篆刻:延胡索)

2022414172641.JPG  2022414172715.JPG

2022414172758.jpg

ジロボウエンゴサクの種が飛ぶのでしょう。
いっぱい増えました。
※篆刻は「延胡索」の白文。

碇草(篆刻:碇草)

2022414171654.JPG 2022414171729.JPG 2022414171818.JPG

2022414171853.JPG 2022414171925.JPG 2022414171957.JPG

2022414172037.jpg

イカリソウが6種類ほどあるので
いっぺんに公開します。
下右の花も碇形ではないのですが
イカリソウです。
※篆刻は「碇草」の白文。

こごみ(篆刻:屈)

2022412174811.JPG

2022412174854.jpg

こごみは癖のない山菜なので、
茹でてマヨネーズで、また天ぷらで
楽しめます。
庭に植えれば、葉の様子でクサソテツと呼ばれます。
※篆刻は「屈」の白文。
 

猩々袴(篆刻:猩々袴)

2022410141014.JPG  2022410141142.JPG

2022410141222.jpg

ショウジョウバカマは白が先で、
紫が遅れて咲きます。
※篆刻は「猩々袴」の白文。

木瓜(篆刻:木瓜)

202249102312.JPG

202249102437.jpg

ボケがユキヤナギに囲まれて、
満開です。
※篆刻は「木瓜」の白文。

椿:草紙洗(篆刻:草紙洗)

202249101137.JPG

202249101436.jpg

草紙洗(そうしあらい)は能の曲名で、
江戸期からの古典品種だそうです。
※篆刻は「草紙洗」の白文。

 

幣辛夷(篆刻:幣辛夷)

202247174911.JPG

202247174950.jpg

染井吉野の横で
シデコブシが満開です。
※篆刻は「幣辛夷」の朱文。

桃(篆刻:桃)

20224717202.jpg

202247172039.jpg

骨皮筋衛門の枯れ木ですが、
桜に負けじと咲いているのが不憫です。
※篆刻は「桃」の朱文。

ページ上部へ