ホーム>NPO法人 手力男(タヂカラオ) 設立準備委員会

NPO法人 手力男(タヂカラオ) 設立準備委員会

「手力男」の名刺が出来ました。

201952222942.jpg

2019522221014.jpg

24日に参加する異業種交流会では名刺を70枚用意せよとのことなので、
ふじい忠一さんの巨木アートの写真を使いました。
これから、この名刺がたくさん働いてくれるはずです。
 

狭川ものよろこび、①~⑥

今日の19時から、手力男の全体ミーティングを旧JA倉庫で開きます。
そこで配布する「狭川ものよろこび」、配布済の①~②を含めて、⑥まで一挙大公開します。
2019519104232.jpg  2019519104313.jpg

2019519104348.jpg  2019519104423.jpg

2019519104456.jpg  2019519104529.jpg

奈良新聞に巨木搬入の記事が。

2019513143620.jpg

5月11日(土)の奈良新聞・地域総合面に「巨木アートで地域活性化」の見出しで
4月29日、島ケ原から狭川・旧JA倉庫に搬入の記事が載りました。
倉庫前で待機して、運び込みを助けてくれた方々の顔もハッキリ!
新聞で取り上げてもらえるような企画をこれからも続けていきます。

「人の木」で、パワー炸裂!

201951111423.jpg

8日は、快晴。
狭川東町に狭川の原風景を見つけて、巨木を囲んで、メンバー12人が気勢を上げました。
伊東俊介カメラマンも、興奮黄味に、
この「人の木」で出張写真をしましょうよ!との提案。
これで、ニュービジネス、近日スタートです。

「人の木」と手力男メンバー、記念写真。

20195993841.jpg  2019599399.jpg

昨日は快晴、手力男のメンバーがマーク入りTシャツを着て、狭川の風景をバックに人型の巨木と記念写真。
紅一点のmasayoさんは、前日腕を骨折しながらの熱血参加でした。

20195994228.jpg  20195994255.jpg

20195994350.jpg  20195994423.jpg

二つ目の場所は狭川東町のキンポウゲが咲く休耕田で。下ろして立てて、撮影後にはまた載せて。
すべて人力、爺さんパワーで成し遂げました。フィルムなので、現像アップが楽しみ。
みんなで、少年少女のように楽しみました。お疲れさまでした!

農協倉庫で、公開展示。

201957223624.jpg 201957223656.jpg 201957223740.jpg

5日、6日、一年でいちばん忙しい時なのに、約80人が、「ふじい忠一:巨木アート」を見に来てくれました。

201957223945.jpg 201957224019.jpg 201957224051.jpg

触ったり、写真を撮ったり。やっぱりこの曲がって愛嬌のある作品が、人気ものでした。

201957224227.jpg 20195722437.jpg 201957225746.jpg

20195723044.jpg

同じ話を何人にもするのは疲れましたが、
公開は大成功でした。
皆さん、ありがとうございました!!

 

巨木を、5、6日、公開します。

20195419430.jpg  2019541950.jpg

巨木アート6点がある狭川の旧農協倉庫。連休で、お孫さんも来ているから、見ていただこうと、
5日、6日の10時から3時まで開放公開することにしました。
奈良市内の方なら、車で30分弱。ドライブがてらでお越しください。

巨木アート、撮影快調!

201952175049.JPG 201952175116.JPG 201952175143.JPG

朝、四日市から青木勝英カメラマンが到着。早速、農協の倉庫で撮影にかかりました。

20195218611.JPG  20195218817.JPG  20195218956.JPG

201952181113.JPG

無事、6作品の公式写真撮影が終了。
お昼は、山菜料理とタケノコご飯を
召しあがっていただき、
お疲れさまでした!

 

 

巨木運搬、第2弾!

201952152338.jpg  201952152450.jpg

令和元年5月1日。軽トラ2台で、チェーンブロックを取りにいったのですが、
残った巨木も2台に積み込んで、
再び、農協の倉庫に。台車が倉庫にあったので、年寄り4人で人力作戦でした。

201952152736.jpg  20195215287.jpg

寝かして置いていた巨木アート3点は、天井が高すぎてチェーンブロックが付けられないので、
4人で力を合わせ、知恵を絞って、立てました。
「やる気があれば、巨木も曲がる!」は、ふじい忠一さん。
「やる気があれば、巨木も立てられる!」は、手力男のみんなです。


 

巨木アート、島ケ原から狭川へ!

4月29日午前9時、ユニック付き4トントラックと車2台で、いざ伊賀上野市・島ケ原のふじい忠一宅へ出発。
2019430153726.JPG 2019430153751.JPG 2019430153817.JPG

休む間もなく、神社に置くメインの作品から、積み込みを開始しました。

2019430154026.JPG 2019430154051.JPG 2019430154123.JPG

2019430154151.JPG 2019430154225.JPG 2019430154253.JPG

2019430154322.JPG 2019430154356.JPG 2019430154424.JPG

作品6点を積み終わったのは、12時少し過ぎ。国道163号から笠置大橋が見えたら、狭川はもうすぐ。

2019430154836.JPG 201943015492.JPG 2019430154940.JPG

狭川の元農協倉庫前には出迎えの人が20人ほどで、感激。早速下ろして、みんなで倉庫の中に。

2019430155135.JPG 201943015523.JPG 2019430155230.JPG

2019430155318.JPG

他の5点も、倉庫内に置いて、神社の収蔵庫と元幼稚園の記念館が
出来るまで、ここに保管します。
県道添いに設置するモニュメントのベンガラ塗りも、ここが作業場。

倉庫を格安で貸していただいたJAさんには、感謝、感謝! 協力していただいたすべての方にも感謝!
「巨木アートによる狭川の町おこし」が、いよいよ始まります!!

ページ上部へ